PR

【チェックリスト付】小学生のサッカー遠征で必要な持ち物は?日帰りと宿泊に分けて紹介!

サッカー

夏休みや冬休みなどの長期休みになるとサッカー遠征が始まるお子さんも多いのではないでしょうか。

遠くへ行くとなると、どうしても忘れ物が心配になりますよね。

そこで、本記事では小学生がサッカー遠征で必要な持ち物をリストにして紹介します。事前に確認をし、お子さんに忘れ物がないかもう一度チェックしましょう。

また、チェックリストも用意しているので、印刷をしてぜひ活用してください。

本記事で分かること
  • 日帰り遠征時の持ち物
  • 宿泊を伴う遠征時の持ち物
  • 遠征時にあると便利な物

【印刷可】小学生のサッカー遠征時の持ち物チェックリスト

小学生のサッカー遠征時の持ち物チェックリストです。

急いでいる方はこちらを見れば必要な物が一式分かりますので、参考にしてください。

ひろコーチ
ひろコーチ

ダウンロードや印刷も可能なので、有効活用しましょう!

【日帰り編】サッカー遠征での持ち物

【日帰り編】サッカー遠征での持ち物
  • 大きめのリュック
  • ボール
  • ユニフォーム(上下)
  • スパイク・トレシュー
  • インナーシャツ
  • アンダーパンツ
  • すね当て
  • ソックス
  • 水筒
  • タオル
  • 着替え
  • 健康保険証のコピー

日帰りの場合は、普段の試合と同じような持ち物でOKです。

ただ、健康保険証のコピーはお子さんに持たせるようにしてください。

遠征時は親が付いていかないこともあると思います。そのため、万が一怪我やトラブルがあり病院へ行く場合、保険証がないと大きな負担になることも

サッカーは怪我も多いスポーツですし、何が起こるか分かりません。万が一に備えてしっかり準備をしましょう!

【宿泊編】サッカー遠征での持ち物

【宿泊編】サッカー遠征での持ち物
  • 日帰り編の持ち物
  • 日数分の着替え(下着・靴下)
  • 常備薬
  • 洗面用具(歯ブラシ・バスタオル)
  • 洗濯用具
  • 大きめの袋
  • パジャマ

宿泊を伴うときは、日帰り遠征時の持ち物+宿泊できる用意をしていきましょう。

遠征日数によって、着替えなどの枚数も変わっていきます。日数分+もう1着分の予備を持っていくと心配ないです。

常備薬がある場合は忘れずに持たせるようにしましょう。お子さんに伝えても忘れてしまう場合もあるかもしれません。そのときはチーム関係者に伝えておくとよいですよ。

他にも歯ブラシやバスタオルなどの洗面用具がない宿泊施設の場合は忘れずに用意しましょう。バスタオルなどは荷物になってしまうので、事前に宿泊施設に用意があるのか聞いてみるとよいです。

また、宿泊を伴う遠征の場合、洗濯ができるのなら洗濯用具も用意しましょう。洗濯ネットなどがあると、他の子と混ざってしまうことがないのでおすすめです。

忘れてしまいがちですが、ビニール袋を1~2枚用意するとよいです。洗濯できなかった衣服や汚れた着替えなどを入れることができるので便利ですよ。

誰のかが分かるように、持ち物には名前を忘れずに書くようにしてあげてくださいね

サッカー遠征時にあると便利な物

サッカー遠征時にあると便利な物
  • 雨具
  • ハンガー
  • 消臭剤

雨具は折り畳み傘やカッパがあると、移動時に雨が降っていても濡れることがありません。事前に天気予報を見て、雨が降りそうな場合は用意しましょう。

雨予報のときは着替えも少し多めに持たせるとよいです。

ハンガーは洗濯後に服を干したり、濡れた服を乾かしたりするときに役に立ちます。また、洗濯ができない場合はファブリーズのような消臭剤を持たせてあげるとよいですよ。

【まとめ】忘れ物をせずに、サッカー遠征に挑もう!

忘れ物をしてしまうと、子どもは落ち込んでしまいます。そうすると、サッカーにも集中できず、結果良いプレーができないということもあります。

遠征は遠い場所に行くため、親が付いていかないことが多いでしょう。忘れ物があっても、近くにすぐに買いに行くことや家に戻ることができません。そのため、忘れ物をしないことが大切です。

お子さんが遠征に集中できるように、親御さんも一緒に準備に取り掛かりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました